Facebook出会い中毒!ペアーズやOmiaiなど恋愛アプリ実践

コラム記事一覧

Facebookのメリット・デメリット

多くの人に受け入れられる事になり、爆発的な人気を見せる事になったFacebookですが、使用方法によってはメリット・デメリットがあります。例えば、学生時代の同級生や昔の友人と再度繋がる事が出来た、というのはよく挙げられるメリットです。実際に私も、Facebookを使用しなければ二度と再会することがで...

≫続きを読む

 

憂鬱すら感じてしまうSNS

最近ではたくさんの人が利用するサービスの一つであるFacebookですが、決して利用者全員がイイね!と思って利用しているわけじゃないし、寧ろFacebookの利用を憂鬱に感じながら利用している人が多いのも事実なのです。ではFacebookを利用する事の何が憂鬱なのか、それこそ憂鬱に感じるくらいなら最...

≫続きを読む

 

始めて得たものと失ったもの

私は昔、facebookを1年ほど利用していました。何故始めたのかというと、昔の友達と繋がれると聞いたからです。ですが、いざ始めてみると、たしかに昔の友人はたくさんいましたが、みんな記事を更新しないのです。登録しているだけの人が多いようでした。記事を更新するのは、私充実してます!というような人だけで...

≫続きを読む

 

私は利用しません-SNS離れ-

SNSが通常ツールとして利用され、Facebookの登録が就職活動の際にチェックをされているなどというお話を聞く現在、自分自身はどうも利用をする気になれないまま、今に至っています。基本的にネット上で、本名その他をアップしていることが、怖いというのが一番の理由です。長年つきあっている友人がいて、普段は...

≫続きを読む

 

中毒性が高い

「また見てしまった」Facebookを見てしまった後に、後悔をしてしまうのは私だけではないはずである。Facebookはとても便利な反面、人々がかなりの時間をただの閲覧に当てているのは周知の事実である。例え、Facebookのメッセージの音がならないように設定したとしても、いつの間にかページを開いて...

≫続きを読む

 

連絡が途絶えてしまった古い知人との再会

実名登録が基本のFacebookの利用法といえば、連絡が途絶えてしまった古い知人との再会することですよね。Facebookで初めて昔の友人を見つけた時の感動は、今でも忘れられません。そして、その人を友達登録してしまえば、タイムラインを見ることで、会わなくてもお互いの生活状況が分かってぐっと距離も縮ま...

≫続きを読む

 

面白い部分もある

私は数年前からFacebookを使用しています。以前はユーザー数もあまり多くはなく、懐かしい友人などとコンタクトをとれる面白いツールだと感じました。ですが、現在はユーザー数もかなり増え、出会い目的や商売目的、アフィリエイトなどが溢れており、アクセスする頻度もかなり減りました。良くも悪くも注目されてい...

≫続きを読む

 

PRツールとして有益性

Facebookは本当に有利なPRツールになるのか?そんなことをこの数か月感じている。この情報、このイベントのことが知りたいのに、だから「いいね」を押したのに、いつのまにか消えている。そんなことが増えている。しばらく会っていない友人の近況しかりである。そして見たくもない情報や、余計なお世話的な広告が...

≫続きを読む